2009年09月25日

引越しすることに。

10月に引越しすることにしますた。


といっても、引越し先も、やっぱりゲストハウス。

続きを読む
posted by 有意 at 23:41 | Comment(55) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月06日

闇鍋パーティ

明日の夜は恐ろしい晩になりそうだ・・・。

リビングにいると、自然と飲み会モードになるのはいつものことだが、
今回、そのリビングにて、恐ろしい企画が立ち上がった・・・





続きを読む
posted by 有意 at 03:31 | Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月18日

8万円の部屋

ゲストハウスで知り合った友人が、新しいゲストハウスに
引っ越した。そこは友人を招くこともOKなゲストハウスだったので
遊びに行ってきた。

コレが結構面白かった。

続きを読む
posted by 有意 at 22:51 | Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月28日

ぐちゃぐちゃな部屋になっちゃった

コンおに日記の方にも書いたけど、まあ、ゲストハウスネタでもあるので
こっちでも同じネタで書くことに。

 

続きを読む
posted by 有意 at 02:13 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月15日

ピアノが聴かれていた

リビングで作業をしていると、不意に声かけられた。

「時々ピアノ弾かれているの、有意さんですか?」

『あ、そうです、たまーに(音出して)弾いてます』

続きを読む
posted by 有意 at 00:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月26日

ゲストハウスの出会いと別れ

3月末〜4月

出会いと別れの季節。

常日頃、出入りの激しいうちのゲストハウスだが、3月〜4月にかけては、
普段に増して、多くの人が旅立っていったり、引っ越してきたりしている。

 

続きを読む
posted by 有意 at 14:33 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月12日

シャワーが壊れた!

昨晩のことだ。

夜、いつものようにリビングで談笑していると、
シャワールームから、力の無い声が聞こえてきた。


「・・・やべーシャワー壊れたっぽいぞ・・・」

 

続きを読む
posted by 有意 at 00:47 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月26日

ゲストハウスと悩み相談

最近、とあることで悩んでいた。

一応、やることがあったので、ワザと忙しさにかまけて、その悩みを
紛らわそうとしていた。
悩んでもどーにかなる問題じゃない、と思っていたので。
ネガティブな思いを、周りに撒き散らすことは嫌だった。
撒き散らして、周りも不快にさせるのは、何より俺が嫌だった。

だからどーしても落ち込んだ時は、部屋に篭って、
それ以外では、なるべく、悩みなんかないかのごとく、ふつーに元気に
振舞おうと思っていた。

続きを読む
posted by 有意 at 06:40 | Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月24日

ゲストハウスファッション

服。ファッション。
今回はあえて、ちょっと苦手な話題に挑戦してみる・・・。

というのも、これがネックとなって、ゲストハウスに二の足を踏んでいる人も
いるんじゃないか、と思い当たったからである。

俺も、家を飛び出て、ニート状態でこの安宿に転がり込んだため、
服なんか気を使っている余裕なんかなかった。うちのゲストハウスには、
女の子もいるし、お洒落な男も結構いるし、m9(^Д^)プギャーって感じで
笑われたりしないかと、ちょっとヒヤヒヤしたりもしていたのだw

今考えるとほんとバカらしいが。


続きを読む
posted by 有意 at 06:35 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月20日

ゲストハウスの風呂

今日もリビングでパソコンをいじっている俺。
朝の時間帯は何人も人が入れ替わり立ち代りしている。

「おはよー」(ズビビ)
俺「あ、おはよー・・・花粉症?」
「そう、花粉症」
俺「ウチって花粉症率高いなw」
「あはは」


ウチのゲストハウスは、花粉症の人が多い。
東京が花粉症率高いのだろうか、そんなことをぼんやりと考えていると


「あー、シャワー先入られた・・・」
という声が聞こえた。

続きを読む
posted by 有意 at 08:16 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月15日

キッチリキッチン カオスキッチン

ゲストハウスにはいろんな人が沢山住んでいる。
そんな人達全員が使う共有部分は、時にカオスになる。

うちのゲストハウスでは、キッチンが時々ひどいことになってしまうw


続きを読む
posted by 有意 at 18:39 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月29日

ゲストハウスで見つけた少年ハート

今日、仲の良いハウスメイトと一緒に街に出かけたとき、
ちょっとイイ話をしてくれた。思わず、

( ;∀;) イイハナシダナー

状態になってしまったので(涙はながしていないが)、このブログに
書かせていただこうと思う。

続きを読む
posted by 有意 at 16:44 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月22日

カバンひとつで入れるゲストハウス

ゲストハウスには、入るのも出るのも簡単。
カバン一つで入居できます♪なんてうたい文句があることも。

実際、俺もこのゲストハウスに入居したときは、カバン一つで
入ったし、今出て行こうと思ったら、カバン一つ(&ダンボール一箱郵送)
で出て行くことが出来ると思う。

その、入居した時の荷物を具体的に紹介していこうと思う。


(あ、大分更新が滞ってしまい、申し訳ないです)

続きを読む
posted by 有意 at 01:36 | Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月12日

とあるゲストハウスの一日

さて、荷物ネタで記事を書く前に、ゲストハウス日記、として
一つ記事を書かせていただく。

ゲストハウスの生活、というものをイメージできれば幸いである。

続きを読む
posted by 有意 at 00:01 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月07日

ネットカフェとゲストハウスの比較

コメント欄にリクエストがあり、自分も面白いネタだと思ったので
ネットカフェ(漫画喫茶)とゲストハウスの比較、という切り口で
今回の記事を書かせて頂こうと思う。

実は俺も、このゲストハウスにたどり着く前は、ネカフェ難民だった。
なので、結構この差は興味あるところだし、自分ならそこそこ
正確に書けるのではないか、と思っている。


一応、読者はネットカフェや漫画喫茶の類のものを、
知っているという前提で書かせていただく。
全く知らない人にコレを説明するのはやや大変なので。


続きを読む
posted by 有意 at 23:12 | Comment(15) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月06日

ゲストハウスは入るのも出るのも簡単

ゲストハウスって、元々、バックパッカー達の簡易宿泊システム
だったそうだ。
日本では沖縄とかに良くあるのだが、最近は、
月払い、安い賃貸物件的な存在としてのゲストハウスが、都心部を
中心に増えてきているのである。

俺が今住んでいるゲストハウスもその一つ。
普通のアパートマンションとそんなに変わらない。


ただ、元々がそんな簡易宿泊システムだったためか、入ること、
出ることが非常に簡単なのだ。続きを読む
posted by 有意 at 20:49 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月05日

多くの人と住むということ

ゲストハウスの最大の特徴は、「多くの人」と、一緒に住むこと、
であろう。

俺が今住んでいるゲストハウスは、現在20人近くの人が住んでいる。
勿論、その人達は全てゲストハウス内で知り合った人達。
逆に言えば、俺がゲストハウスに来たときは、全員が全員、
名前も素性も全く知らない人だったのだ。


これがゲストハウスの、最大の面白いところ、メリットになる。
と同時に、一番めんどくさく、デメリットにもなるのだ!続きを読む
posted by 有意 at 01:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月04日

ゲストハウスの面白い人達

ゲストハウスは、やはり少々変わった人が集まる傾向があるようだ。全く知らない人と共同で住むことは、普通の人には、敷居が高い、
逆に言うと、こういうところに喜んで来ちゃう人は、何かぶっとんで
いる人が多い。

今回は、そんな個性的な面子を、少し紹介しよう

続きを読む
posted by 有意 at 00:42 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月01日

経済的メリット

「ゲストハウスに住む最大のメリットを教えてくれ!」

と尋ねられたら、俺はまず、「お金がうく」という、非常に分かりやすい
メリットを挙げたい。


続きを読む
posted by 有意 at 20:35 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月30日

はじめに


俺がゲストハウスに移住したのは、2008年8月、
思い切って親元を離れ、ココへ流れ着いたときだった。


ゲストハウス、と言っても、よくわからない人も多いと思うが、

リビング、キッチン、風呂、トイレなどが共同で、その為家賃が
安いという特徴を持った賃貸物件、と言えば理解しやすいだろうか?


例えば、俺が今住んでいる物件、池袋まで電車で10分程度という
なかなかの場所に、月額35000円で住む事が出来る。
自分の占有スペース自体はそれほど広くないが、
逆に、人一人住む分にはこの広さでも十分と言える。


当時の俺は、単にお金が無かったので、安くて入れるところに
入っただけだった。
だが、意外なことに、このゲストハウスという空間は、俺の嗜好に実に
ピッタリな住居空間だったのだ!!


今では俺は、すっかりこの不思議な空間の魅力に虜になっている。

そして、ゲストハウスにハマるあまり、他の人にも、この不思議な
空間の魅力を伝えたくてたまらなくなってしまったのだw



・・・と、いうわけで勢い余ってブログを開設した次第である。


したがって、このブログの内容は、
ゲストハウスの説明や、メリット、魅力の紹介がメインで、
時々、ゲストハウス内での面白い体験記を、日記として
アップしていく、といった感じを予定している。

なるべく、毎日更新。なるべく、コメントにも全部に返答。
なるべく、読み物としても面白いものを。それでいて、
なるべく、読者に有益な情報を。


ではでは、これから、どうぞよろしくお願いします。


※当ブログは、リンクフリー、トラックバックフリーです
※ゲストハウス、ルームシェア関係のWEB、ブログと相互リンク歓迎です

posted by 有意 at 23:40 | Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。